健康用語WEB事典

カテーテルアブレーション(catheter ablation)

心臓内で不整脈を引き起こす異常な部位を焼き切る治療法。肺静脈から生じた異常な電気的興奮が左心房へ伝導しないようにすることで心房細動の発生を抑える。経皮的カテーテル心筋焼灼術とも。*1*2

発作性心房細動に有効。*3

  • 高周波アブレーション(高周波焼灼術)
  • 冷凍アブレーション(冷凍焼灼術)
*1カテーテルアブレーション(カテーテル心筋焼灼術)|日本医科大学付属病院: https://www.nms.ac.jp/hosp/section/cardiovascular/guide/cure001.html
*2心房細動に対する冷凍アブレーションとは|長崎大学病院 循環器内科: http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/junkanki/clinic/cryoablation.html
*3国立循環器病研究センター News Letter vol.12 2018.03 特集:心臓病治療の最先端: http://www.ncvc.go.jp/pr/images/newsletter/pdf/newsletter_vol12.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カテーテルアブレーションに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-17 (日) 19:33:44