健康用語WEB事典

カプシコニエイト(capsiconiate)

カプシコニノイドのひとつ。カプシエイトに似た構造を持つ。カプシエイトと比べ、分子内のベンゼンに結合する炭素鎖が長く、二重結合が一つ増えている。*1*2

カプシコニエイトの化学構造
*1Kyoto University Research Information Repository: トウガラシ果実から新規に見出された非辛味カプサイシン類似物質の生合成を決定する遺伝子の解明とその成分育種への利用: https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/120462
*2トウガラシにおける新規カプサイシン類似物質・カプシコニノイドの含量 田中義行(応用植物科学コース): http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/52127/20160528115331516420/srfa_103_037_043.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カプシコニエイトに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecapsiconiate.png 閲覧数 31回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-03-28 (土) 10:37:47