カリウムチャネル(potassium channel)

カリウムイオンを通すイオンチャネルカリウムイオンチャネルとも。

カリウムチャネルの開閉調節は細胞の興奮を制御する。 神経筋肉においては静止膜電位の維持や活動電位再分極相?形成、リンパ球においては増殖、分化細胞死遊走などの制御に関わる。*1*2

カリウムチャネル活性化は細胞増殖促進とアポトーシス誘導という相反する機能に関与している。前者はマイトジェンシグナルを活性化して細胞増殖が促進される経路であり、後者はカスパーゼエンドヌクレアーゼ活性を上昇させてアポトーシスが誘発される経路である。

カリウムチャネルの活性化によって細胞膜過分極し、間接的にCRACチャネルを介したカルシウムイオン細胞内への流入を増加させる。

*1免疫疾患における創薬標的としてのカリウムチャネル 京都薬科大学薬理学分野教授 大矢進: http://labo.kyoto-phu.ac.jp/yakuri/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A%E5%A4%A7%E7%9F%A2.ps_-01.pdf
*2大阪大学大学院/医学系研究科/薬理学講座/分子・細胞薬理学教室 倉智研 カリウムチャネル総論: http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/pharma2/research/summary/summary/Kchannels.html

カリウムチャネルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-26 (月) 10:47:16