カルコン(chalcone)

芳香族ケトン分子式は C15H12O

カルコン

フラボノイド生合成における中間代謝物。植物が持つ生理活性物質に含まれ、真菌炎症腫瘍に対する効果を有する。*1

アシタバに含まれる。*2

*1Chalcone | C15H12O - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Chalcone#section=Top
*2アシタバに関する研究 馬場きみ江: https://www.oups.ac.jp/gakujutsu/kiyo/vol7/web-06.pdf

カルコンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filechalcone.png 閲覧数 130回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-10-06 (土) 10:33:58