健康用語WEB事典

カルシウムオシレーション(calcium oscillation)

カルシウムイオン濃度の変化が周期的に繰り返し引き起こされる現象。カルシウム振動とも。*1

受精卵の活性化に関わり、精子由来のPLCζがその発生を誘導する。*2

IP3受容体サブタイプごとに異なるパターンのカルシウムオシレーションが起こることが確認されている。*3

*1独立行政法人理化学研究所 独立行政法人科学技術振興機構 カルシウム振動が生み出されるメカニズムを説明する新たな知見-細胞内のIP3の緩やかな蓄積がカルシウム振動に大きく関与-: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20060605/index.html
*2東京薬科大学生命科学部ゲノム病態医科学研究室 中村由和 ホスホリパーゼCの活性化機構と生理機能: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890189/data/index.html
*3日本大学 医学部 細胞分子薬理学部門 研究の概要 Ca2+シグナルの基本機構から生体機能を探る: http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/pharmacology/research.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カルシウムオシレーションに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-08 (金) 16:29:37