カルバクロール(carvacrol)

オレガノやサボリー、タイム、クローブなどに含まれる香り成分。TRPV3リガンドであり、温熱感覚をもたらす。*1

カルバクロールの化学構造

また、PPARαPPARγを活性化してCOX-2発現を抑制する作用を持つ。*2

*1日本調理科学会誌 スパイスの化学受容と機能性 川端二功: https://www.jstage.jst.go.jp/article/cookeryscience/46/1/46_1/_pdf
*2タイム油成分カルバクロールは,PPARαとPPARγを活性化し,COX-2の発現を抑制する(研究論文紹介): https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/84/5-6/84_KJ00006484677/_article/-char/ja/

カルバクロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filecarvacrol.png 閲覧数 7回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-18 (月) 11:08:16