健康用語WEB事典

カルバマゼピン(carbamazepine)

てんかん発作の治療薬。電位依存性ナトリウムチャネルを阻害して興奮性神経の伝播を抑制するとされる。商品名はテグレトール*1

カルバマゼピンの化学構造

三叉神経舌咽神経鎮痛双極性障害躁状態の治療にも用いられる。*2*3

*1日本薬理学雑誌 国原峯男 佐瀬真一 荒川明雄 新規抗てんかん薬ガバペンチン(ガバペン®): https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/129/4/129_4_299/_article/-char/ja/
*2岡山大学病院 検査部/輸血部 カルバマゼピン,CBZ(carbamazepine): https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/yakubutu/cbz.htm
*3大分大学医学部歯科口腔外科学講座 教授 河野憲司 第5回 舌の痛み: http://www.med.oita-u.ac.jp/oralsurg/%E7%AC%AC5%E5%9B%9E%E3%80%80%E8%88%8C%E3%81%AE%E7%97%9B%E3%81%BF.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カルバマゼピンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecarbamazepine.png 閲覧数 306回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-29 (月) 15:29:49