健康用語WEB事典

カルバミン酸(carbamic acid)

アミン炭酸の結合によってできる不安定な有機化合物カルバモイル酸とも。*1

カルバミン酸の化学構造

ピリミジンヌクレオチド生合成初期において、グルタミン酸加水分解されて生じるアンモニア炭酸水素イオンATPのエネルギーにより縮合して生じる。リン酸化するとカルバモイルリン酸となる。*2

*1カルバミン酸生成,分解反応における速度論的研究: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kisoyuki/53/0/53_0_92/_article/-char/ja/
*2兵庫医療大学薬学部 ヌクレオチドの代謝: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/14/14biochem2/01metabolism14v1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カルバミン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecarbamic_acid.png 閲覧数 138回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-19 (火) 10:46:29