健康用語WEB事典

カルメロース(carmellose)

膨張性下剤のひとつ。に不溶であるが、を吸収して膨潤する。カルボキシメチルセルロースとも。商品名はバルコーゼ*1

カルメロース(カルボキシメチルセルロース)の化学構造

食物繊維摂取量の少ない患者に適する。他の下剤に比べ、効果発現までに時間がかかるが自然排便に最も近い。*2

崩壊剤となる。薬剤にはカルメロースナトリウムカルメロースカルシウムなどのの形で注射剤の懸濁化剤や造粒の結合剤として用いられる。*3

*1*バルコーゼ顆粒75%: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2359002D1035_2_01
*2熊本大学薬学部 臨床薬理学分野 主な下剤の種類と特徴: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/Labs/clpharm/database/docs/20150911_%E4%B8%8B%E5%89%A4%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%BE%B4.pdf
*3神戸学院大学 製剤技術センター 2005 薬剤学総論・定期試験(福森): http://www.pharm.kobegakuin.ac.jp/~seizai/ZaikeiTsuika140219.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カルメロースに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecarboxymethyl_cellulose.png 閲覧数 188回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-03-20 (金) 09:46:00