健康用語WEB事典

カンデサルタン(candesartan)

高血圧慢性心不全の治療薬となるアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬のひとつ。

カンデサルタンの化学構造

血管平滑筋アンギオテンシンⅡ受容体1に対するアンタゴニスト血管収縮を抑制する。同時にその受容体を介した副腎でのアルドステロン遊離に対する抑制も降圧作用に関与すると考えられている。*1*2

*1薬品作用学研究室 名城大学薬学部 薬物作用の定量化: http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/Research/Laboratory/chem_pharm/09jugyou/2.%20yakubututeiryou.pdf
*2カンデサルタン錠2mg「ZE」/カンデサルタン錠4mg「ZE」/カンデサルタン錠8mg「ZE」/カンデサルタン錠12mg「ZE」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2149040F1158_1_04/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カンデサルタンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecandesartan.png 閲覧数 201回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-10 (月) 07:06:56