カンナビノイド(cannabinoid)

大麻(アサ、マリファナ)が含む多数の生理活性物質の総称。大麻幻覚成分はΔ9-テトラヒドロカンナビノール*1*2

大脳皮質神経に悪影響を及ぼす確認されている。大麻を摂取すると必要な神経シナプスが刈り込まれ、神経回路の破綻を来すことが報告されている。*3

には本来、カンナビノイドの受容体が存在し、必要な調整を行なっているとされる。体内で産生されるカンナビノイドは内因性カンナビノイドと呼ばれる。

しかし、もともとの中にはカンナビノイド受容体に作用する物質が存在し、シナプス伝達を調節するなどの生理機能を営んでいる。このような内のマリファナ類似物質を内因性カンナビノイドと呼んでいる。*4

*1痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ーカンナビノイド: http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/analg-cannabinoid.html#AEA
*2乱用薬物の最前線 違法ドラッグのトレンド: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000ib3p-att/4-1_Satoshi_Numazawa.pdf
*3世界初!大麻が脳に悪影響を与えることを科学的に証明 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160630_1
*4脳内マリファナがてんかんを抑えるしくみを解明: http://www.amed.go.jp/news/release_20160722.html

カンナビノイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-05 (水) 10:44:30