ガストリノーマ(gastrinoma)

ガストリン分泌するG細胞から発生する神経内分泌腫瘍。ガストリノーマの60~90%が悪性腫瘍でありリンパ節転移する可能性が高いとされる。*1

ガストリノーマはガストリンを過剰に分泌し、それによって胃酸分泌量が増えて消化性潰瘍逆流性食道炎下痢を引き起こす。

*1ガイドラインからみたガストリノーマの診断と治療: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesjsts/33/2/33_97/_html/-char/ja/

ガストリノーマに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:57