健康用語WEB事典

ガドリニウム(gadolinium)

金属のひとつ。原子番号は 64。元素記号は Gd。

MRIの際に静脈注射する造影剤として利用される。使用後、にガドリニウムが残ることが報告されているが、健康への具体的な影響は明らかではない。*1

ガドリニウム造影剤副作用発現率は1〜2%程度であり、ヨード造影剤に比べ安全性が高いが、重度腎障害患者においては腎性全身性線維症(NSF)に関して注意が必要である。*2

*1ガドリニウム造影剤の使用上の注意の改訂について 平成 29 年 11 月 17 日 厚生労働省 医薬安全対策課: http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000184829.pdf
*2福岡歯科大学 診断・全身管理学講座画像診断学分野 香川豊宏 MRIの基本: http://www.fdcnet.ac.jp/gazou/textbook/2015poster.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ガドリニウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-05-15 (火) 09:57:11