健康用語WEB事典

ガベキサートメシル酸塩(gabexate mesilate)

ガベキサートメシレートメシル酸ガベキサートとも。

トロンビン血液凝固第Ⅹa因子プラスミンなどを阻害することで血液凝固を抑制する。半減期は約1分。*1

急性膵炎播種性血管内凝固症候群に対する治療薬。*2

メシル酸ガベキサートは、疾患や汎発性血管内血液凝固症DIC)に対して広く用いられているトリプシンセリン蛋白分解酵素阻害剤であるが、副作用として投与部位の血管痛や、刺入した血管に沿った静脈炎?潰瘍壊死などの重篤な血管障害をきたすことがあり、臨床上大きな問題となっている。*3

*1近畿大学 輸血・細胞治療センター 血栓傾向を呈する血液疾患 播種性血管内凝固: http://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketsuekigaku11.pdf
*2ガベキサートメシル酸塩注射用100mg「タカタ」: http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/400186_3999403D1310_1_01.pdf
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 膵酵素阻害薬メシル酸ガベキサートによる血管障害の発現機序解明および予防策の確立 (KAKENHI-PROJECT-19923040): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19923040/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ガベキサートメシル酸塩に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-06-17 (日) 10:45:58