健康用語WEB事典

ガランタミン(galantamine)

アルツハイマー型認知症の進行を抑制する有機化合物。ロシアのコーカサス地方においてマツユキソウの球根から分離された三級アルカロイド。商品名はレミニール*1

ガランタミンの化学構造

アセチルコリンエステラーゼAChE競合阻害作用やニコチン性アセチルコリン受容体nAChR)に対するアロステリック増強作用アミロイドβが原因となる神経細胞障害の抑制、記憶障害改善作用などを持つ。*2

ブチリルコリンエステラーゼBuChE)に対する阻害作用と比較してAChEに対する選択性が高い。この選択性はリバスチグミンと比較して高く、ドネペジルよりは低い。

*1日本薬理学雑誌 新規アルツハイマー型認知症治療薬ガランタミン(レミニール<sup>®</sup>)の薬理学的特性および臨床試験成績: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/138/3/138_3_122/_article/-char/ja/
*2レミニール錠4mg/ レミニール錠8mg/ レミニール錠12mg/ レミニールOD錠4mg/ レミニールOD錠8mg/ レミニールOD錠12mg/ レミニール内用液4mg/mL: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1190019F1028_1_11/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ガランタミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filegalantamine.png 閲覧数 95回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-11 (金) 07:58:26