健康用語WEB事典

ガーディキモド(gardiquimod)

TLR7アゴニストとなるイミダゾキノリン誘導体*1

ガーディキモドの化学構造

TLR8にも結合する。マクロファージへのHIV-1感染や、HIV-1マクロファージから末梢血単核細胞への移動を抑制することが報告されている。また、これらの細胞はガーディキモドによってIFN-α発現することが確認されている。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 自然免疫受容体TLR7の活性阻害に基づく新規SLE治療薬の創出 (KAKENHI-PROJECT-16K19596): https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-16K19596/16K19596seika.pdf
*2Gardiquimod: A Toll-Like Receptor-7 Agonist That Inhibits HIV Type 1 Infection of Human Macrophages and Activated T Cells: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3653394/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ガーディキモドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filegardiquimod.png 閲覧数 76回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-01 (日) 09:32:25