健康用語WEB事典

キサンタンガム(xanthan gum)

高い粘性を持つ多糖類食品添加物増粘剤ゲル化剤)として使用される。キサンタンとも呼ばれる。通常は二重螺旋構造をしている。*1

キサンタンガムの化学構造

キサントモナス・カンペストリス?によって生産されるウロン酸含有菌体ヘテロ多糖主鎖グルコース2分子当たり単糖が3残基マンノースグルクロン酸マンノース)が付加される繰り返し構造を取る。*2

キサンタンガムIL-6IL-17TNF-αの産生量を増やし、IL-4の産生を抑える働きを持つ。乳酸菌と同様にアレルギーの抑制や好中球細菌防御機能を高める作用があることが報告されている。*3

ある種の細菌が持つキサンタンリアーゼによって分解される。*4

*1増粘多糖類の熱変性・再性による増粘機構 松田靖弘 工学研究科 助教: http://www.lc.shizuoka.ac.jp/pdf/zai38matsuda.pdf
*2ヘテロ多糖を食べる細菌 京都大学食糧科学研究所 橋本渉 門間敬子 村田幸作: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/36/11/36_11_709/_article/-char/ja/
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 食品増粘素材多糖キサンタンガムの免疫調節機能 (KAKENHI-PROJECT-24500945): https://kaken.nii.ac.jp/en/file/KAKENHI-PROJECT-24500945/24500945seika.pdf
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 細菌多糖リアーゼの多面的機能・構造相関解析と医薬・食品領域への応用 (KAKENHI-PROJECT-09760085): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-09760085/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キサンタンガムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filexanthan_gum.png 閲覧数 246回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-30 (水) 10:44:56