健康用語WEB事典

キサンチル酸(xanthylic acid)

酵母RNA分解物から発見されたリボヌクレオチド。食品における旨味成分でありプリン体のひとつ。キサントシン一リン酸XMPとも呼ばれる。*1

キサンチル酸(キサントシン一リン酸)の化学構造

イノシン酸から生合成され、グアニル酸グアノシン一リン酸)の前駆体となる。*2

*1帝京大学薬学部臨床分析学研究室 帝京大学医学部内科学講座 食品中プリン体含量および塩基別含有率の比較: https://www.jstage.jst.go.jp/article/gnam/39/1/39_7/_pdf
*2兵庫医療大学薬学部 ヌクレオチドの代謝: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/14/14biochem2/01metabolism14v1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キサンチル酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileXMP.png 閲覧数 190回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-19 (火) 09:24:20