健康用語WEB事典

キサントフモール(xanthohumol)

ホップに含まれるフラボノイド

キサントフモールの化学構造

キサントフモールはSec23/24に結合することによりSREBPCOPⅡへの取り込みを阻害し、SREBPプロセシングに必要な小胞体からゴルジ体への輸送を妨げることによってSREBPの活性化を抑制する。その結果として肥満脂肪肝を改善することが報告されている。*1

*1ホップに含まれるフラボノイド「キサントフモール」による抗肥満効果の分子機構を解明: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2015/20150721-1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キサントフモールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filexanthohumol.png 閲覧数 329回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-10-06 (土) 08:16:51