キシリトール(xylitol)

白樺や樫の木などの樹木から摂れる成分(キシロース)を原料にした天然の甘味料糖アルコールのひとつ。化学式はC5H12O5

キシリトールの化学構造

主な虫歯菌であるミュータンス菌が分解できない構造を持ち、長期間摂り続けることでミュータンス菌の数を減らすことができる。

キシリトールの虫歯の予防効果について考えてみると、砂糖と違って虫歯の原因のをつくりません。また、ミュータンス菌虫歯菌)がキシリトールを取り込むと、ミュータンス菌のエネルギーが消耗して働きが弱くなります。さらにキシリトールを取り続けるとミュータンス菌の繁殖は弱まって餓死してしまいます。*1

ガムやタブレット中の甘味料の50%以上がキシリトールであり、キシリトール以外の甘味料虫歯の原因にならないもの(糖アルコールなど)であれば高い効果を発揮する。*2

キシリトールは消化されにくいため、一度に大量に摂取するとの中の水分が増え、お腹がゆるくなる場合がある。これは一時的なものであり、健康に影響はない。

ヒトの肝臓でも、ウロン酸回路グルクロン酸経路)によって一日あたり約15gが生成される。

キシリトールを含む食品*3*4

食品名100gあたりの量(mg)
バナナ21
ほうれん草107
レタス131
茄子180
ラズベリー268
カリフラワー300
いちご362
プラム935
*1デンタルファイル | 三河歯科衛生専門学校: http://mikawa-dental.ac.jp/dental_file/mdhc_dentalfile01.html
*2齲蝕 うしょく(むし歯)予防とキシリトールについて 健康開発学科 講師 新井恵: http://www.spu.ac.jp/nocms/strawberry0008/25web/25-8-1.pdf
*3図解 むし歯・歯周病の最新知識と予防法
*4キシリトール|キシリトール基礎講座|日本フィンランドむし歯予防研究会(JFSCP): http://www.jfscp.gr.jp/siryo/kisochishiki.html

キシリトールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filexylitol.png 閲覧数 68回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-10 (日) 08:13:32