健康用語WEB事典

キニン(kinine)

カリクレイン-キニン系で産生されるペプチド降圧作用のある生理活性物質オータコイド)である。*1

血管内皮細胞表面で、キニノーゲンプロテアーゼカリクレインが作用することにより生成される。

キニンは前駆蛋白のキニノーゲン蛋白分解酵素カリクレインが作用し、限定分解され9個のアミノ酸からなるブラジキニンのほかに、カリジンおよびメチオニルリジルブラジキニン?が生成される。*2

キニンの種類

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-04-18 (水) 10:15:04