健康用語WEB事典

キヌア(Chenopodium quinoa)

ヒユ科(旧アカザ科)アカザ?属の雑穀。主要産国は南米のペルー、ボリビア、エクアドルなど。赤色のベタレイン色素であるアマランチン生合成する。*1*2*3

乾燥塩分に強く、必須アミノ酸ミネラル食物繊維を豊富に含む。

キヌアはアカザ?ホウレンソウの近縁種です。南米アンデス山脈の高地アルティプラーノでは数千年前から食用に栽培されている擬似穀物で、モロコシキビアワ?ヒエ?などと共に雑穀に分類されています。*4

*1世界初キヌアからアマランチン合成遺伝子を発見 ~アマランチンの大量生産への道を拓く~ - 研究トピック|新着情報&トピックス: https://www.ishikawa-pu.ac.jp/news/?p=6494
*2キヌアのゲノム配列の解読に世界で初めて成功 -優れた環境適応能力や栄養特性の謎を解き活用への道を切り拓く- - 研究トピック|新着情報&トピックス: https://www.ishikawa-pu.ac.jp/news/?p=4133
*3北海道大学農学部応用生命科学科/農学院生物資源科学専攻/農学研究院応用生命科学部門/遺伝子制御学研究室 ホウレンソウの系統学的位置づけ: http://lab.agr.hokudai.ac.jp/ikushu/gelab/spinach/Spinach_phylogeny.html
*4東京農業大学 東京農大農学部植物園から(28)キヌア Chenopodium quinoa Willd.(ヒユ科): https://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/images/j_1506/h4.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キヌアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-29 (土) 07:57:49