健康用語WEB事典

キノノイドジヒドロビオプテリン(quinonoid dihydrobiopterin)

テトラヒドロビオプテリンからキノノイドジヒドロプテリジン還元酵素?QDPR?)によって生成される誘導体*1

不安定な化合物であり、テトラヒドロビオプテリンに再還元されないと互変異性化してジヒドロビオプテリンとなる。

タグ: 誘導体 有機化合物

*1アミノ酸代謝におけるビオプテリンの生理的重要性について 一瀬宏 東京工業大学生命理工学院: https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/91/4/91_238/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キノノイドジヒドロビオプテリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-11 (日) 17:52:23