健康用語WEB事典

キノリン(quinoline)

植物に含まれるアルカロイドのひとつ。強い匂いのある無色で吸湿性の液体。分子式は C9H7N

キノリンの化学構造

アルコール飲料やタバコの煙、ココアや紅茶などに含まれる。短期間に大量のキノリンに晒されると、皮膚粘膜)、炎症頭痛目眩吐き気の原因となる。アメリカ合衆国環境保護庁は発がんの可能性がある物質(グループC)として分類している。*1

*1QUINOLINE | C9H7N - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/quinoline#section=Top

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キノリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filequinoline.png 閲覧数 279回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:00