健康用語WEB事典

キャサヌル森林病ウイルス(Kyasanur forest disease virus)

キャサヌル森林病の原因となる、フラビウイルスフラビウイルス属に属するウイルス

自然界ではマダニ脊椎動物(主にげっ歯類)が保有し、マダニの刺咬や感染動物との接触によってヒトへ感染する。潜伏期間は3~12日。*1*2

*1北海道大学病院 感染制御部 四類感染症: https://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~ict-w/syoshiki/kijun_bunkatu/kijun_4.pdf
*2東京都感染症情報センター キャサヌル森林病: http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/survey/kobetsu/j1062.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キャサヌル森林病ウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-03 (火) 09:06:28