健康用語WEB事典

キャベツ(cabbage)

アブラナ科の野菜のひとつ。

生キャベツには、粘膜を保護する働きがあるキャベジンメチルメチオニンスルホニウム、別名ビタミンU)が大量に含まれる。

加えて、キャベジンと同じ作用を持つグルタミン酸が大量に含まれるため、胃炎胃潰瘍の予防に効果的である。*1

その他には、ビタミンCカルシウムイソチオシアネートなどを含む。

*1北海道医療大学 野菜と果物のお話~キャベツ: http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~maruho/2a-04kyabetu.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


キャベツに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:01