キラーT細胞(cytotoxic T lymphocyte : CTL)

非自己と認識した異物を攻撃するT細胞。主にウイルスに対する免疫を担当する。キラーTリンパ球細胞傷害性T細胞CD8陽性T細胞CD8+T細胞)、Tc細胞などとも。

CD8+T細胞は、細胞傷害性T細胞として自己・非自己の識別や不用な細胞ウイルス感染した細胞ガン化した細胞など生体に危害を与える細胞の殺傷・除去に関わっている。*1

抗体細胞外にあるウイルスには有効だが、細胞内のウイルスには作用できない。そこで、キラーT細胞はウイルス感染した細胞ごと殺すことでウイルスを排除する。

キラーT細胞が排除対象に細胞死を誘導する方法は、パーフォリングランザイムを用いるものと、Fasリガンドを用いるものの二通りがある。*2

樹状細胞からの抗原提示を受ける。MHCクラスⅠ分子に挟み込まれたペプチドを認識する。ウイルス感染した体細胞MHCクラスⅠ分子ウイルス抗原を提示して、キラーT細胞に攻撃対象であることを伝える。*3*4

キラーT細胞を作れなくしたマウスでは、脂肪を多く含む食事を与えても炎症が起きずにメタボリックシンドロームを発症しないことから、肥満による炎症キラーT細胞が関わると考えられている。*5

*1T細胞 | 生物分子科学科 | 東邦大学: http://www.toho-u.ac.jp/sci/biomol/glossary/bio/T_cell.html
*2西東社 カラー図解 免疫学の基本がわかる事典 鈴木隆二(2015/6/3): https://amzn.to/2SW7bg
*3技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25
*4一般向け記事1 | 河本宏研究室 京都大学再生医科学研究所: http://kawamoto.frontier.kyoto-u.ac.jp/public/public_001.html
*5技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)

キラーT細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-21 (日) 09:33:12