健康用語WEB事典

クエルシトリン(quercitrin)

ケルセチンラムノースが結合した配糖体ピーマンの渋みの成分。ピラジンが加わることで苦味となる。*1*2

クエルシトリンの化学構造

ドクダミアシタバクワ?などに含まれる。毛細血管の強化、皮膚新陳代謝の活性化促進などの作用を持つ。*3

*1恵泉 野菜の文化史(11)ピーマン(トウガラシ)藤田智(人間社会学部現代社会学科): https://keisen.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=876&item_no=1&page_id=28&block_id=68
*2城西大学薬学部 白瀧義明 野山の花 身近な山野草の食効・薬効: https://libir.josai.ac.jp/il/user_contents/02/G0000284repository/pdf/JOS-05470277-58(6)-24.pdf
*3湘央学園 バイオ通信No.2004「ドクダミ化粧水を作りました。2」 | 応用生物科学科BLOG: https://sho-oh.ac.jp/blog/bio/2019/08/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%80%9A%E4%BF%A1no-2004%E3%80%8C%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%9F%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82%EF%BC%92.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クエルシトリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filequercitrin.png 閲覧数 77回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-03-02 (月) 09:40:00