クビレズタ(Caulerpa lentillifera)

緑藻綱イワヅタ科イワヅタ属の海藻海ぶどうグリ-ンキャビアとも。*1*2

ぶどうのように数多くの粒(球形の小枝)をつけるが、これらは細胞膜で仕切られておらず、細胞核を複数持つ単細胞生物であることが確認されている。*3

日本の南西諸島に生育し、沖縄などでは食品として養殖される。また、化粧品の成分に利用される。

*1三重大学 生物資源学部 藻類学研究室 海藻写真 クビレヅタ: http://soruipc2.bio.mie-u.ac.jp/sourui_photo/chloro/kubireduta.html
*2海ブドウの化粧品および美容食品素材としての検討: 沖縄地域学リポジトリ: http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/20.500.12001/16052
*3siphonous macroalgal genome suggests convergent functions of homeobox genes in algae and land plants | DNA Research | Oxford Academic: https://academic.oup.com/dnaresearch/advance-article/doi/10.1093/dnares/dsz002/5419551

クビレズタに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-03-30 (土) 18:38:36