健康用語WEB事典

クマリン系(coumarin antibiotics)

クマリン系抗生物質

抗生物質の一種。細菌Ⅱ型トポイソメラーゼに対する阻害作用を持つ。DNAジャイレースにおいてはGyrBサブユニットに作用してその機能を阻害する。*1

クマリン系抗凝固薬

血液凝固を抑制する作用を持つクマリン誘導体。代表的なものはワルファリン*2

殺鼠剤としても用いられる。

*1大腸菌II型DNAトポイソメラーゼに関する研究 : DNAジャイレースのts性変異株及びトポイソメラーゼIVの薬剤耐性変異株の解析 熊谷由美: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=111420
*2近畿大学 輸血・細胞治療センター 血栓傾向を呈する血液疾患 ヘパリン起因性血小板減少症 抗リン脂質抗体症候群: https://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketsuekigaku12.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クマリン系に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-07 (金) 12:48:00