健康用語WEB事典

クランベリー(Vaccinium macrocarpon)

北米原産のツツジ科スノキ属の小低木。和名はオオミツルコケモモ*1*2

その花の形が鶴の頭(クレイン)に似ていることから、当初はクレインベリーと呼ばれていた。古くから尿路感染症に有効であることが知られている。*3

クランベリーのフェノール含有量は、赤ブドウに次いで多く、ブルーベリーイチゴより多いとされる。

*1オオミツルコケモモ - 日光植物園 - Vaccinium macrocarpon: https://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/nikko-old/5_jokyo/species/Vaccinium_macrocarpon.html
*2技術報告 : クランベリー挿し枝からの発根に及ぼす挿し床の種類の影響 : HUSCAP: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/34515
*3クランベリージュースの効用 日常飲用水で尿路感染症予防を期待できるか 土屋紀子: https://lib.yamanashi.ac.jp/igaku/mokuji/YNJ/YNJ4-1/image/YNJ4-1-009to014.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クランベリーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-06 (木) 09:04:40