クリアランス(clearance)

血液中の薬物が消失する程度を示す値。薬物が単位時間あたりに体内から消失する量(μg/分、mg/時)を、薬物を含有した血液の血流速度(ml/分、L/時)で除した比例定数。*1

クリアランス(ml/分) = 消失速度(μg/分) ÷ 血漿薬物濃度(μg/ml)

肝臓の疾患などによって薬物代謝に関わる酵素の働きが悪化するとクリアランスが低下する。クレアチンのクリアランスは腎臓糸球体の機能検査に利用される。*2

*1生物薬剤学講座 医療薬剤学 児玉庸夫: http://www1.jiu.ac.jp/~biopharm/pm-slide10.pdf
*2香川医科大学医学部附属病院 検査部について: http://www.kms.ac.jp/~clinilab/cgi-bin/ccr/ccr.html

クリアランスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-29 (土) 08:17:24