クレアチンキナーゼ(creatine kinase : CK)

ATPが持つ高エネルギーリン酸結合クレアチンリン酸として貯蔵するための以下の合成を触媒するキナーゼクレアチンホスホキナーゼCPK)とも。*1

筋肉骨格筋心筋平滑筋)に存在し、部位によって異なるアイソザイム発現する。これらはB(brain)とM(muscle)と命名された2種類のサブユニットによる二量体である。*2*3

アイソザイム発現する組織基準値(%)
CK-MM骨格筋93〜99
CK-MB心筋〜6
CK-BB平滑筋〜2

また、ミトコンドリア内膜にはmCKが存在し、酸化的リン酸化により産生されたATPクレアチンリン酸として細胞質に輸送し、クレアチンリン酸筋線維小胞体に結合したCK-MMによりクレアチンATPに変換される。*4

筋肉の破壊によって血液中に増加するため、筋肉の疾患の指標として用いられる。筋ジストロフィーで多く検出されることから発見された。*5

血液検査の項目のひとつ。基準値は男性59〜248(U/L)、女性41〜153(U/L)。加齢や長期臥床による筋肉量の減少に伴って減少する。糖尿病ケトアシドーシスなどの疾患でも上昇が確認される。*6

*1奈良県立医科大学 クレアチンキナーゼ(CK): http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/labo/ichiji-s/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6/3.%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%9A%84%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E2%85%A0%20%203a.%E8%A1%80%E6%B6%B2%E5%8C%96%E5%AD%A6%E6%A4%9C/3B010%20CK(%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BC)%20.pdf
*2奈良県立医科大学 CKアイソザイム: http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/labo/ichiji-s/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6/3B025%20%EF%BC%A3%EF%BC%AB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%A0.pdf
*3大阪医科大学附属病院 中央検査部 わかりやすい検査案内 循環器疾患編: https://www.osaka-med.ac.jp/deps/kns/junkanki.pdf
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 血清中CKアイソザイムに関する研究 (KAKENHI-PROJECT-11672308): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11672308/
*5クレアチンキナーゼ, CK(creatine kinase): https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/kouso/ck.htm
*6糖尿病ケトアシドーシスにおける血清クレアチンキナーゼ(CK)高値症例の検討: http://www.jichi.ac.jp/toshokan/jmu-kiyo/34/34pdf-link/p49-55.pdf

クレアチンキナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-04 (土) 13:45:10