健康用語WEB事典

クロナゼパム(clonazepam)

小型運動発作などに対するベンゾジアゼピン系の抗てんかん剤。商品名はランドセンリボトリール*1*2

クロナゼパムの化学構造

脂溶性塩基性消化管からの吸収が良好かつ速やかで、内移行性もよく、肝臓でそのほとんどが代謝される。抗痙攣作用が強い。*3

*1ランドセン錠0.5mg/ランドセン錠1mg/ランドセン錠2mg/ランドセン細粒0.1%/ランドセン細粒0.5%: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1139003C1052_2_13/
*2リボトリール錠0.5mg/ リボトリール錠1mg/ リボトリール錠2mg/ リボトリール細粒0.1%/ リボトリール細粒0.5%: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1139003C1044_2_02/
*3国立大学法人 岡山大学 クロナゼパム(CZP): https://www.okayama-u.ac.jp/user/kensa/kensa/yakubutu/czp.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クロナゼパムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileclonazepam.png 閲覧数 96回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-09 (水) 08:40:22