健康用語WEB事典

クロピドグレル(clopidogrel)

チクロピジン誘導体。第二世代のチエノピリジン系抗血小板薬。商品名はプラビックス*1

クロピドグレルの化学構造

チクロピジンより少ない量で効果を発揮し、副作用も軽減されている。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 抗血小板薬クロピドグレル及びチクロピジンの代謝活性化に関与するCYP分子種の研究 (KAKENHI-PROJECT-19923022): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19923022/
*2東京理科大学学術リポジトリ チエノピリジン系抗血小板薬の代謝活性化に関する研究: https://tus.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=275&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クロピドグレルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileclopidogrel.png 閲覧数 191回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-11-15 (木) 14:29:57