健康用語WEB事典

クロルフェネシンカルバミン酸エステル(chlorphenesin carbamate)

クロルフェネシンカルバミン酸エステル脊髄多シナプス反射経路中の介在ニューロンを選択的に抑制することによって骨格筋を弛緩させる作用を持つ。*1

クロルフェネシンカルバミン酸エステルの化学構造

腰痛変形性脊椎症椎間板ヘルニア脊椎分離症?脊椎すべり症?)、脊椎骨粗鬆症頚肩腕症候群などに対して用いられる。副作用眠気、注意力や集中力、反射運動能力などの低下。

*1クロルフェネシンカルバミン酸エステル錠125mg「NP」/クロルフェネシンカルバミン酸エステル錠250mg「NP」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1225001F1149_3_02/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クロルフェネシンカルバミン酸エステルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filechlorphenesin_carbamate.png 閲覧数 61回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-28 (日) 08:31:03