健康用語WEB事典

クロロキン(chloroquine)

マラリア作用を持つ合成のキニーネ疾患やてんかんエリテマトーデス関節リウマチの治療などに用いられたが、副作用クロロキン網膜症が報告された。*1*2

クロロキンの化学構造
*1秋田大学 バイオサイエンス教育・研究サポートセンター 動物実験部門 クロロキン: http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/gijutubu/crorokin.html
*2レギュラトリーサイエンス学会 “効能効果”と“有害な作用”の比較衡量のあり方 人文社会科学と医学薬学の融合 裁判例にみる「効能効果」と「有害な作用」の比較衡量 神戸大学大学院法学研究科 丸山英二: http://www2.kobe-u.ac.jp/~emaruyam/medical/Lecture/slides/130907regulatory_science6.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


クロロキンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filechloroquine.png 閲覧数 59回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-26 (金) 08:58:15