健康用語WEB事典

グリコサミノグリカン(glycosaminoglycan)

細胞外基質のひとつであるムコ多糖アミノ糖ウロン酸から構成される。主なグルコサミノグリカンはヘパラン硫酸コンドロイチン硫酸*1*2

コアタンパク質グリコサミノグリカン鎖と呼ばれる糖鎖が結合するとプロテオグリカンとなる。*3

*1プロテオグリカン – 北海道大学 理学部 生物科学科(高分子機能学): http://altair.sci.hokudai.ac.jp/polymer/keyword/keyword-33.html
*2西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*3分子医科学研究所 | 愛知医科大学: http://www.aichi-med-u.ac.jp/su10/su1009/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グリコサミノグリカンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-24 (日) 10:55:26