健康用語WEB事典

グリコール酸(glycolic acid)

ケミカルピーリングに用いられる有機化合物*1

グリコール酸の化学構造

エネルギー密度が高く安定的。シュウ酸から電力のみによって生成される。*2

重合体であるポリグリコール酸?手術用の吸収性縫合糸として利用される。*3

タグ: 有機化合物 単量体 皮膚

*1美容外来:東北大学病院 皮膚科: http://www.derma.med.tohoku.ac.jp/patient/d-biyou.html
*2世界初、電力のみを使ってシュウ酸からグリコール酸を連続的に合成する装置の開発に成功 - 貯蔵や輸送が容易な次世代燃料の実用化に期待 - | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/207
*3KAKEN — 研究課題をさがす | グリコール酸系生分解性ポリエステルの高性能・多機能化 (KAKENHI-PROJECT-03F03311): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-03F03311/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グリコール酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileglycolic_acid.png 閲覧数 8回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-11-12 (木) 18:09:10