グリセミックインデックス(glycemic index : GI)

50gの炭水化物糖質)の経口摂取によって変化する血糖値グリセミック指数とも。

同じ量の炭水化物を摂取しても、食品の種類によって、その炭水化物の組成や共存する成分の影響などが異なるため、血糖値上昇の度合いが異なる。

グリセミックインデックスが低い食品の摂取では、インスリン分泌量が少なく、肥満二型糖尿病のリスクを低減させられる可能性があると考えられている。*1

グリセミック・インデックス(glycemic index:GI)は、血糖上昇という消化炭水化物の生理機能の違いに着目して消化・吸収される炭水化物の質的評価を行うための指標である。GI は、50 g の消化・吸収される炭水化物を含む各食物を摂取させた後の血糖上昇量を評価するために、同重量の消化・吸収される炭水化物を含むぶどう糖、白パンあるいは白飯を基準とし、血糖上昇曲線下の面積比として算出される。*2

*1グリセミックインデックス(GI)とグリセミックロード(GL)| 健康と栄養にちょっといい話| ニュース&トピックス|健康栄養学科|大学院・学部・短期大学| 駒沢女子大学・駒沢女子短期大学: http://www.komajo.ac.jp/uni/window/healthy/he_column_18001.html
*2厚生労働省 炭水化物: http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4h.pdf

グリセミックインデックスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-16 (木) 20:13:23