健康用語WEB事典

グリセロリン脂質(glycerophospholipid)

生体膜の構成成分となるリン脂質のひとつ。生体膜に含まれる脂質の90%程度を占める。

グリセロリン脂質の構造は、トリアシルグリセロールに結合する三つの脂肪酸のうち、一つがリン酸基(-PO4-)に置き換わっており、これによって両親媒性となる。*1

グリセロリン脂質のグリセロール骨格のsn-1位には主に飽和脂肪酸あるいはオレイン酸sn-2位にはアラキドン酸を始めとした多価不飽和脂肪酸エステル結合している。*2

食品には、天然物由来の乳化剤として使用される。*3

グリセロリン脂質の種類*4

グリセロリン脂質のうち、ホスファチジルコリン細胞膜の外層、ホスファチジルエタノールアミンホスファチジルセリンホスファチジルイノシトール細胞膜の内層に多く存在する。

また、3本の脂肪酸を持つグリセロリン脂質であるN-アシル化グリセロリン脂質が存在する。*5

*1秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*2菱川大介 生体膜の非対称性および多様性に重要な新規リゾリン脂質アシル基転移酵素ファミリーの発見 学位論文要旨詳細: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=124766
*3Moritella sp.の有するホスホリパーゼに関する研究: https://oacis.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=915&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*4北海道大学 大学院薬学研究院 創薬科学部門 生体機能科学分野 生化学研究室 研究概要: http://www.pharm.hokudai.ac.jp/seika/research_top.html
*5三本鎖のリン脂質 N-アシルホスファチジルエタノールアミン の動物組織における代謝 坪井一人 宇山徹 上田夏生: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2013/05/83-06-05.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グリセロリン脂質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-26 (水) 11:16:06