健康用語WEB事典

グリセロールリン酸シャトル(glycerol phosphate shuttle)

細胞質で生じたNADHミトコンドリア内膜を通過できる形に変換してミトコンドリア内へ取り込むための代謝回路のひとつ。筋肉で行われる。NADHFADH2に置き換わる。*1

この変換は細胞質およびミトコンドリアに存在するグリセロール-3-リン酸デヒドロゲナーゼによって、グリセロール-3-リン酸ジヒドロキシアセトンリン酸代謝されることを介して行われる。*2

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 第8章 代謝概論: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/pdf/bcC_8-9.pdf
*2藤田保健衛生大学医学部 生化学教室 ミトコンドリア: http://fujita-hu.ac.jp/~nharada/mitoch.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グリセロールリン酸シャトルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-11 (土) 09:10:00