健康用語WEB事典

グリベンクラミド(glibenclamide)

二型糖尿病の治療薬。インスリン分泌機能が残っているβ細胞を刺激してインスリン分泌を高める。商品名はオイグルコン

グリベンクラミドの化学構造

インスリン分泌促進作用はβ細胞ATP依存性カリウムチャネルを閉口して脱分極を起こすことによりカルシウムチャネルを開口し、カルシウムイオン細胞内に流入させることによる。*1

タグ: 有機化合物 医薬品成分 糖尿病 インスリン

*1グリベンクラミド錠1.25mg「トーワ」/グリベンクラミド錠2.5mg「トーワ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3961003F1117_1_03/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グリベンクラミドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileglibenclamide.png 閲覧数 44回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-21 (水) 10:12:18