健康用語WEB事典

グルコナピン(gluconapin)

エゾワサビや無エルシン酸菜種品種に含まれる脂肪族グルコシノレート菜種の莢と種子に多く存在する。*1*2

*1ダブルローナタネ品種の根に、実にはないグルコシノレートが存在する | 農研機構: https://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/narc/2006/common06-38.html
*2エゾワサビ (Cardamine fauriei Maxim.) の栽培化の基礎となる辛味および抗酸化成分の同定ならびに含量に及ぼすLED 光波長の効果 : HUSCAP: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/62856

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グルコナピンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-25 (火) 09:21:05