健康用語WEB事典

グルコノラクトン(gluconolactone)

グルコースの1位のヒドロキシ基ケトンに置換された構造を持つラクトングルコノ-δ-ラクトングルコノデルタラクトン)とも。

グルコノラクトンの化学構造

豆腐製造における凝固剤として使用される。*1

グルコノラクトン中で加水分解され、徐々にグルコン酸へと変化する。*2

*1カルシウム塩とグルコノデルタラクトンで凝固させた豆腐の差異について 農林省食品総合研究所 橋詰和宗 何銀蘭: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk1962/25/7/25_7_383/_article/-char/ja/
*2玉川大学学術リポジトリ グルコン酸およびその塩類の特徴・機能について 永井照和: https://tamagawa.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=656&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グルコノラクトンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filegluconolactone.png 閲覧数 74回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-11-02 (月) 08:17:06