健康用語WEB事典

グルコラファサチン

グルコシノレートの一種。化学名は 4-メチルチオ-3-ブテニルグルコシノレート。前駆体グルコエルシン*1

大根の辛味成分であるイソチオシアネート(4MTB-ITC)やたくあん臭の成分であるメチルメルカプタン、黄変を起こすTPMT?などの原因物質となる。

*1ダイコンの辛み成分を作り出す遺伝子を発見 新しい加工品の創出に適した品種育成へ | プレスリリース | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-: http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/03/press20170303-01.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グルコラファサチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:11