グルコーストランスポーター(glucose transporter : GLUT)

グルコースなどのヘキソースの輸送を行うトランスポーター。12回膜貫通型の膜タンパク質グルコース輸送体ブドウ糖輸送体とも呼ばれる。*1

D-グルコースに対する親和性が高いが、それ以外のヘキソースの輸送にも関わる。また、グルコースと競合的に酸化アスコルビン酸を輸送する。*2

能動輸送を行うものと促通拡散を行うものが存在する。*3

14種類のアイソフォームが確認されている。*4

*1新しい糖尿病治療薬8 SGLT2阻害薬の現状と展望: http://www.igaku.co.jp/pdf/tonyobyo1101-3.pdf
*2水晶体のアクアポリン0の役割および機能に関する研究 中澤洋介 慶應義塾大学薬学部分子機能生理学講座: https://www.jstage.jst.go.jp/article/cataract/27/1/27_07-001/_pdf/-char/ja
*3胎盤の物質輸送と通過性 - 糖, 脂質 豊田長康: https://mie-u.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=7515&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*4哺乳類フルクトース輸送体GLUT5の構造と分子機構 京都大学大学院医学研究科 野村紀通 岩田想: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcrsj/58/3/58_133/_pdf

グルコーストランスポーターに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-28 (金) 07:54:19