健康用語WEB事典

グルコース-アラニン回路(glucose-alanine cycle)

筋肉中のアラニンが血流によって肝臓に運ばれ、そこでALTによるアミノ酸転移によってピルビン酸に変換され、糖新生によってさらにグルコースに変換される代謝系。生成されたグルコースは血流で筋肉に運ばれてピルビン酸に戻る。*1*2

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*2福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 アミノ酸の分解: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/amino_met.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グルコース-アラニン回路に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-19 (火) 08:04:19