健康用語WEB事典

グルコース-6-リン酸(glucose-6-phosphate)

グルコースの6位の炭素が肝細胞中においてグルコキナーゼによってリン酸化された有機化合物グリコーゲンの生成および分解の際に生成される。*1*2

グルコース-6-リン酸の化学構造

ウロン酸経路の出発点となるグルコース-1-リン酸前駆体となる。

糖新生においては、グルコース-6-ホスファターゼによってリン酸基が外されグルコースとなる。筋肉中ではグルコース-6-リン酸が直接解糖系で処理されるためグルコースにはならない。

*1糖尿病の基礎知識: http://polaris.hoshi.ac.jp/openresearch/kamata(pathophysiol).html
*2信州大学 糖の貯蔵と糖新生: http://zen.shinshu-u.ac.jp/modules/0052002005/main/main.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グルコース-6-リン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileglucose-6-phosphate.png 閲覧数 323回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-04-20 (金) 12:23:52