健康用語WEB事典

グレープフルーツ(grapefruit)

ミカン科ザボン類で亜熱帯原産の柑橘類フラボノイドとしてナリンギンネオエリオシトリンルチンを含む。*1*2

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン薬物代謝に関わる酵素であるCYP3A4を阻害し、さらに消化管上皮細胞P-糖タンパク質を阻害するため、一部の薬剤カルシウム拮抗薬免疫抑制剤など)の効果を過剰に増強させる。*3

フラノクマリン含有量は、果肉が白いタイプに比べて赤いタイプ(ルビー種)の方が少ない。

*1椙山女学園大学 生活科学部 管理栄養学科 グレープフルーツと薬の相互作用 鈴木万理 祖父江衣里子: http://www.food.sugiyama-u.ac.jp/lab/shokuan/grapefruit.pdf
*2佐賀大学リージョナル・イノベーションセンターWEBサイト | さがんルビー: http://www.suric.saga-u.ac.jp/chizai_tech/brand-sagan.html
*3東邦大学医療センター大橋病院 薬剤部 おくすりQ&A Vol.4 お薬とグレープフルーツジュース: https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/yakuzai/patient/tjoimi000000161m-att/tjoimi0000001fp5.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グレープフルーツに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-12 (土) 09:26:02